8月の三連休は、ベトナム中部のダナン・ホイアンに行ってきました。ダナンは最近人気急上昇中のビーチリゾート。そしてホイアンは、ダナンから車で一時間弱の場所にあるランタン祭りで有名な世界遺産の街です。ビーチリゾートと情緒ある古都の街歩きを一度に満喫できるなんて贅沢。

そんなダナン・ホイアン旅行記です。毎度のことながら長くなりそうですが、おつきあいいただけたら嬉しいです(*^^*)

  • 旅の情報収集と反省点【ダナン・ホイアン旅行記2017-①】
  • ダナン・ホイアン旅行でのホテル選び【ダナン・ホイアン旅行記2017-②】
  • ダナンで何食べよう?ブンチャーカーとシーフード【ダナン・ホイアン旅行記2017-③】
  • ダナン・ハイヴァン峠越えは絶好のドライブコース!【ダナン・ホイアン旅行記2017-④】
  • ダナン大聖堂でミサを見学【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑤】
  • 写真で振り返るホイアン街歩き【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑥】
  • ホイアンカフェ巡り!HOI AN ROASTERYとReaching Out Tea House【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑦】
  • ホイアンのBeauty Salon Su Biでマッサージ【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑧】
  • 大行列!世界一美味しいと噂のバインミー【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑨】

 

バンコク⇔ダナンにエアアジア就航!

今回の旅先をダナン・ホイアンに決定したのは、2017年6月にバンコクからダナンへLCCのエアアジアが就航したから。以前からダナンは気になる旅先だったのですが、バンコクからはLCCが飛んでおらず、航空券が高額になるため我が家の旅先リストからは外れていました。

ですから、今回エアアジア就航のニュースを聞いてこのチャンスを逃すまいとすぐに予約しました。LCCは路線によってはすぐに無くなってしまうこともあるので…。

 

旅の情報収集

市販のベトナムのガイドブックは、以前はハノイとホーチミンが中心だったそうなのですが、最近はダナン・ホイアン中心のものも出てきています。


R20 地球の歩き方 リゾートスタイル ダナン ホイアン ホーチミン ハノイ 2017~2018 (地球の歩き方リゾートスタイル)

でも、今回はガイドブックではなく雑誌やWebで情報収集しました。今回私が参考にさせてもらったものをいくつか紹介します。

TRIPPING!

私も時々寄稿させてもらっているWebメディアのTRIPPING!。こちらでは2015年にはすでにダナン特集を組まれていました。この特集を読むと、ダナン・ホイアンの全体像を把握することができます。

  • ベトナムのビーチリゾート「ダナン」が今アツい理由 | TRIPPING!
  • ベトナム中部の街「ダナン」でやりたい6つのこと | TRIPPING!
  • ベトナム中部の街「ダナン」へ旅の計画立てましょう! | TRIPPING!

DACO

バンコク在住者ならご存知、日本語フリーペーパーのDACO。7月は二回にわたってダナン・フエ・ホイアン特集が組まれていました。なんて良いタイミング! 

  • 第460号 2017年7月5日発行 行っとこ!ダナン&フエ | タイ・バンコクのDACO(ダコ)
  • 第461号 2017年7月20日発行 特集 行っとこ!ホイアン | タイ・バンコクのDACO(ダコ)

景色が素晴らしかったハイヴァン峠越えコースは、DACOを見て行ってみることにしましたが、ほんとに行ってよかった。

バックナンバーの電子書籍版を購入可能なので、日本から情報収集されている方、バンコク在住だけど見逃した方も読むことができますよ。

FRaU

日本の女性誌FRaUの2017年8月号もダナン・ホイアンを中心としたベトナム特集でした。以前バンコク特集が組まれた時に、すごく情報量が多くて在住者の私から見ても参考になる情報だらけだったので、今回ベトナムを特集するって聞いて迷わずKindle版を購入しました。ちゃんと地図も載っていて今回の旅のガイドブック代わりになってくれました。 特にレストランとカフェ情報、お土産情報が役立ちました。


FRaU(フラウ) 2017年 08 月号 [雑誌]

ブログ・Instagram・Twitter

また、バンコク在住日本人の方で最近ダナン・ホイアンに行かれた方も数名いらっしゃって、その方々のブログ・Instagram・Twitterでの情報を参考にさせてもらいました。

特にレストラン選びは、バンコクのグルメブロガーとして活躍されているMasaさんのブログを見て決定しました。Masaさんが美味しいって言うなら間違いないと思って。

  • 【2017年7月ベトナム旅行⑭】ダナンでブンチャーカーを食べるなら「Ong Ta(オン・ター)」がオススメ - 続・Weekender@Bangkok
  • 【2017年7月ベトナム旅行⑥】世界で一番美味しい?バインミーの超人気店「Banh Mi Phuong」 - 続・Weekender@Bangkok

それから、ベトナム在住経験のあるお友達にも色々話を聞きました。ありがとうございました!

旅の反省点、8月のダナン・ホイアンは暑かった!

こんな風にがんばって情報収集したにもかかわらず、やっぱり何か抜けているのが私です。タイとベトナムは近いので、そんなに気候に大差は無いだろうと思っていたのですが、いやはやこれが、全然違いました!この時期のダナン・ホイアンはバンコクよりもずっとずーっと暑かったです。もうタイのソンクラーン並に暑かった!

3月~8月までが乾季なのですが、そのうち6月~8月が最も暑い時期になるんだそう。もうばっちり一番暑い時期にあたってしまいました。

特にホイアンが辛かった。ホイアンでのカフェ巡りを楽しみにしていたので時間をたっぷりとっていたのですが、実はホイアンのカフェ・レストラン・お店、すべてエアコン無しが基本。扇風機と送風機だけでしのぐことになります。

涼みたくてカフェに入っても、なかなか汗が引かないという状況はかなり辛かった。

この時期に1日をかけてホイアンの街歩きをするなら、旧市街近くにホテルをとって、涼んだりシャワーを浴びれる環境を整えておくのがおすすめ。

私たちはダナンにホテルをとっていたので帰るに帰れず、ほんとに大変でした。 

ダナン・ホイアン旅行の行程表

そんな失敗もあったダナン・ホイアン旅行。二泊三日の行程はこんな感じでした。

1日目

  • 10:10 バンコク・ドンムアン空港発 エアアジアFD636 →11:30 ダナン空港着 (30分ほど遅延)
  • タクシーでホテルへ
  • 13:00 ホテルチェックイン、バイクレンタル
  • 14:00 ランチ(ブンチャーカー)
  • ハイヴァン峠からランコー村へドライブ
  • 17:30 ホテル着 シャワーを浴びて休憩
  • 19:30 海辺のシーフードレストランでディナー
  • 21:30 ホテルのルーフトップバーで夜景観賞

二日目

  • 10:00 ホテル発
  • 10:10 ダナン大聖堂でミサ見学
  • 11:00 ホイアン着 ホイアン街歩き~バインミー・カフェ・レストランをはしご~
  • 19:20 ホイアン発
  • 20:30 ホテル着

三日目

  • 9:30 ホテル発
  • 12:00 ダナン発 エアアジアFD637 →13:20 バンコク・ドンムアン空港着(30分ほど遅延) 

 前置きばかりになってしまいましたが、今回はここまで。次回は今回の旅行で宿泊したホテルを紹介します(^^)

****************************
ブログランキング参加中!
下のボタンから他の方のブログを見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

  • 旅の情報収集と反省点【ダナン・ホイアン旅行記2017-①】
  • ダナン・ホイアン旅行でのホテル選び【ダナン・ホイアン旅行記2017-②】
  • ダナンで何食べよう?ブンチャーカーとシーフード【ダナン・ホイアン旅行記2017-③】
  • ダナン・ハイヴァン峠越えは絶好のドライブコース!【ダナン・ホイアン旅行記2017-④】
  • ダナン大聖堂でミサを見学【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑤】
  • 写真で振り返るホイアン街歩き【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑥】
  • ホイアンカフェ巡り!HOI AN ROASTERYとReaching Out Tea House【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑦】
  • ホイアンのBeauty Salon Su Biでマッサージ【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑧】
  • 大行列!世界一美味しいと噂のバインミー【ダナン・ホイアン旅行記2017-⑨】