だいたい見開きごとに書いている一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。
センターカラー。赤が非常に綺麗ですね。というか、赤かったのか…。

倒れている人達は、死んでないことを願いたいが…。

攻撃がめっちゃ当っているやん。なるぺそ。バミューダは、炎を補給しているのね。

フランさんと、クロームさんが、盾を出したってことよね。子供と女の子が血飛沫とか、見たくないなぁ。

イェーガー容赦ないな…。炎の補給だったのか…。気がつかなかった…。そういえば、炎を補給したりとか、そういうのが、このシリーズのテーマだった気がする。

オノミチさんがなんか雑なような。ここまで来てルールとかねぇ。エネルギー残量ができたのなら、ゴリゴリ削っていけば勝てるのでは…。セコイ。

ジーザス。雲雀さんが…。骸さんは幻覚で固めているのかな?単純に装備が増えると、強くなりそうな予感が…。

おお。超収束。ダイの大冒険のポップのメラみたいだ。ハンパないな…。背中から穴が開くって、ちょっと珍しい感じがする。

ジャンプ主人公は、『とどめ』が苦手ですよね。そうか、バミューダも呪解ができるのか…。これは、リボーンの登場かな?かな?

…なんだこれは…。色々な所が不恰好に思えるけど、第一印象は、カエルのようなイメージが…・腕が太いし、孔が開いている???


リボーン標的399「窮地」

『G(グリーン)』に関しては、インターネットで見当たらなかったので、完璧に初出っぽいですね。ドラゴン・ボールの頃から、『人間>>ロボ』というイメージが少年バトルマンガにはあるように思えますが…???果たして…???爆発とかは、回避の方のセオリーに思えますが…。
G(グリーン)モスカ!リボーン標的399「窮地」ヴェルデ解呪!ジャンプ感想2012年40号4-4ネタバレ注意!

標的400「圧倒」

雲雀さんktkrってことですね。共闘展開だからこそ出来る訳ですが、骸さんと、雲雀さんが一緒に戦うとかは、ファンは生涎モノだろうなぁ。と思いました。

 そして、同時に思ったのは、雲雀さんは、誰とコンビになっても、きっと、どこかの層が喜び、そして、リボーンにおいて「死なない属性」が強いのは、彼なのじゃあないか?と思いました。
ショートワープの弱点?リボーン標的400「圧倒」雲雀&骸!ネタバレ注意!ジャンプ感想2012年41号6-1