塩崎恭久厚労相は28日の閣議後に開いた記者会見で、主要7カ国(G7)首脳会合に関連して2016年に神戸市で開催する保健大臣会合の日程を9月11日と12日にすると表明した。塩崎氏は「神戸市と兵庫県と一体となって全力で取り組んでまいりたい」と述べた。29日に厚労省がホームページに掲載した、記者会見の記録で明らかになった。

 議題について塩崎氏は、このところ感染が拡大したエボラ出血熱や中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)などを踏まえ、「グローバル・ヘルス・ガバメント(世界的な健康統治)と高齢化を取り上げたい」との方針を示した。厚労省は28日付で「G7神戸保健大臣会合等開催準備本部」を開設した。